徒然日記
六花亭

少し足が良くなったたままと3人で六花亭の喫茶室に行ってきました。
平日の午後なのにお客様で満席!六花亭に来たらなんだか「本当にかえってきたんだなあ」と実感しました。

リョウはとても楽しかったのか、妙なテンションになってきたので早々に退散となりましたが、久しぶりにのんびりした午後になりました。
diary - -
あひる隊長


ふと見ると、リョウの大事にしている貯金箱のあひる隊長がなかなかいい席に鎮座していました。
リョウが私の真似をして飾ったようです。
diary - -
常備菜作り

少しずつですが、食卓もいつものものが並ぶようになってきました。写真に撮ると地味ー(笑)
ma_yuちゃんを見習い、これからはマメに出汁もとろう!とまずはペットボトルを空けました。

予想外に自宅ご飯が増えたオット。今までの生活スタイルだと体を心配していたのでホッとしています。でも、相変わらずお料理が苦手なので(笑)常備菜があると慌てなくてすみます。
diary - -
日常生活


なんとか日常生活を送れるくらいに片付きました。今回の引っ越しは体力が落ちていたのか、凄く疲れた気がします。

新しいおうちは今までで1番狭いかも。でも間取りはとても気に入ってます。
東京で暮らしたマンションを庶民的にした感じ?築年数も少しだけ新しくなりました。
お風呂は追い炊きもできて広いし、何より家中あったかい!北海道のマンション最高ーー(笑)
欲を言えばきりがないですが、交通の便もいいしよかったのだと思います。

今度こそ、しばらく定住できますように。引っ越しはしばらく遠慮したいですーー!
diary - -
久しぶりのおしゃべり

さっちとのんちゃん、そしてaちゃんが遊びに来てくれました。段ボールだらけだけど子供達は仲良く遊び、私は久しぶりのお友達とのおしゃべりでストレス発散!

「お仏壇まだ出てないかな?と思ったけどおじさんにいちご買ってきたの」というさっち。ありがたいなあ。
出会ってもう10年以上。お互いいろいろあったね(笑)
また近くなったから、たくさんおしゃべりできて嬉しいな。
のんちゃん、aちゃん、夏にまた会えるのを楽しみにしてるね!

さっちが持ってきてくれたスコーンが美味しくて、恐ろしい勢いで食べてる私。引っ越しストレスで減った体重もあっという間に戻りそうです(笑)
diary - -
段ボールと格闘


開けても開けてもある荷物。もう全部捨ててしまいたい!という衝動を必死で抑えて片付けしてます。

今度のおうちは東京と平米数は変わらないのですが、廊下が広くて4LDK。ひとつひとつの部屋が狭い上に収納が少ないのです。使いやすくなるように考えていたら脳みそ溶けそうです(笑)今のお楽しみは甘いものと夜のビールです。

diary - -
東京を発つ日

東京最後の宿泊先は新高輪プリンスホテルにしました。
桜が見れたらいいなあと思って予約したのですが、なんとたままが新婚旅行で泊まったのだとか!思いがけないサプライズになり喜んでくれました。
痛い足で引っ越しを必死で頑張ってくれたから、ほんの少しでも親孝行できてよかったです。


お部屋は使いやすくて凄くよかったです。たままは社長椅子に座りご満悦(笑)


翌朝、日本庭園をお散歩。桜、しっかり見ることができました。

空港にはひとみがでん、がく兄弟と見送りに来てくれました。羽田で見送られるって不思議な気持ち(笑)でも嬉しかったなあ。。

スマホのメールやLINEすらも追いつかなくて、不義理しています。申し訳ありません!また、しばらくパソコンのメールは見ることができません。どうぞよろしくお願いします。
diary - -
東京タワー

引っ越し荷物の搬出が終わりました。今夜のご褒美は東京タワー。綺麗だなあと眺めながら、日記を書いています。

転勤が決まった時は今までになく落ち込み、一年という短い期間だったら札幌の自宅で待っていたほうがよかったかな、とか、楽しみすぎたからこんなことになったのかな?とか、ネガティブモード大爆発でした。

でも、こうして離れる日が来たらやっぱり来るべき時期に来たし、帰るべき時期なんだろうな、と思います。

若い頃は自分が好きでなかったし、ずっと取り柄も何もない自分をどこか情けなく思ってました。でも、ここで優しく温かなママ友達が私のことをまるごと受け入れてくれて、心の芯にあった氷を溶かしてくれました。

いっぱいのお友達とハグして「たまみちゃん、たまみちゃんならこれからもきっと大丈夫。大丈夫だよ」と囁いてもらった時に、ここに来た本当の意味を知った気がします。

この一年は私にとって人生のご褒美だったんですよね、きっと。

新しい生活。しばらくは不安や寂しさで落ち込んだりもすると思うけど、みんなのパワーをもらったからきっと大丈夫。

ここでいただいたご恩と優しさを誰かに贈れるような、そんな人生を送れるようになりたいと思ってます。

こちらで仲良くして下さったみなさん、本当にどうもありがとう!!

心からの感謝を込めて。

diary - -
ナチュラルな神戸の暮らし

私が書かなくても北海道の人はもうご存知だと 思いますが、「ナチュラルな神戸の暮らし」が今日から開催していますね!今年もたくさんのお客さんが来てくださって、毎年恒例で来てくれるようになるといいなあ・・・・。
私も今年は(笑)行けそうです。お引越しの最中になりそうだけど、行く気マンマンです。楽しみ!

日程など詳しくはこちらです
diary - -
目が覚めたら

目が覚めてカーテンを開けたら見える景色。小鳥が来てくれたり、緑の多いマンションだったので本当に気持ちよく暮らすことができました。


何気なくこのマンションのお家賃相場をみたら、我が家が借りているよりずいぶん高くてびっくりしました。きっと、ここでたくさんの楽しい思い出を作るためにこのお部屋が呼んでくれたのかな?と思います。そのくらい居心地がよく、思い返すと楽しいことばかり。幸せな時間をありがとう。
diary - -
| 1/66 | >>